PERSON

production ワイヤー放電担当 藤原 健汰

藤原 健汰

製造部 ワイヤー放電担当 入社年度 2013年 4月
趣味
スキー サイクリング
得意な事
早寝早起き
苦手な事
虫 セロリ

こだわりを持ったプロになりたい

入社動機
企業説明会で「うちは手のひらサイズのモノなら何でも作れます!」という言葉を聞いたのが興味を持ったきっかけでした。ただ部品を加工するだけではなくて材料や熱処理など細部へのこだわりを知って、私が趣味でこだわっていたロードバイクと通ずる魅力を感じました。一人ひとりがプロとしてやっている姿に魅力を感じて、ここで働いてみたいと思いました。
production ワイヤー放電担当 藤原 健汰
現在の仕事内容
主に2種類のワイヤー放電加工機を使ってモノづくりをしています。特徴の違う機械を複数台動かすことは簡単ではないですが、先輩方に支えられなんとか一人でこなせるようになってきたところです。少しずつではありますが、自分にできることが増えてきたことにやりがいを感じています。
職場の雰囲気
気さくな方ばかりですね。ちょっと失敗してトラブルが起こってもいつも助けてくれます。多趣味の方が多くて、休憩時間は週末の釣りの話やプロ野球の話が盛り上がります!仕事でも遊びでもこだわって貪欲にやっていく方が多いので、私も負けないくらい充実してやっていきたいと思っています。
production ワイヤー放電担当 藤原 健汰
やりたいこと、目標
気さくな方ばかりですね。ちょっと失敗してトラブルが起こってもいつも助けてくれます。多趣味の方が多くて、休憩時間は週末の釣りの話やプロ野球の話が盛り上がります!仕事でも遊びでもこだわって貪欲にやっていく方が多いので、私も負けないくらい充実してやっていきたいと思っています。